2018.02.04別府

カザル・ド・パソ・パドレイロ ファウヌス パリェーテ 2016

Casal do Paco Padreiro Phaunus Palhete 2016

ポルトガル ヴィーニョ・ヴェルデ ロゼ こくのある辛口
品種:ロウレイロ80%、ヴィニャオン20%

カザル・ド・パソ・パドレイロ ファウヌス パリェーテ 2016カザル・ド・パソ・パドレイロは、ポルトガルの北、ヴィーニョ・ヴェルデのリマ地区にあるワイナリー。この土地固有のブドウであるロウレイロとヴィニャオンをビオディナミに基づいて栽培しています。
アンフォラの中で黒ブドウと白ブドウを合わせて発酵。電気を使わないワイン造り。淡い赤色、乾燥したバラの花びらとポプリの香り。スモーキーな味わい。
(アルコール度数:12%)

 

 

 

♪ 別府のおすすめワイン  ♪ 
やっとこのワインがご紹介できます。
去年現地で素晴らしさにビックリし、輸入元さんに紹介して入れて頂きました。
個人的には去年飲んだワインの中でもベスト3に入る素晴らしいワイン。
ポルトガルのヴィーニョ・ヴェルデ地方でビオディナミで造られるアンフォラワインです。
ポルトガルのアンフォラを使ったワイン造りは、2000年以上もずっとこの地域で行われており、ジョージアに次いで長いとも言われています。
さらにパリェーテというのはポルトガルで伝統的に行われている赤白混醸のワインこと。
二重の意味でとても伝統的なワイン造りをした珍しいワインです。
この生産者は特にそういったことに拘りがあり、このワインは電気を全く使用しない環境で造られています。
一応ロゼということになっていますが、世界のどのワインとも異なる香りと味わい。
華やかとも土のようとも言える引寄せられるような香り。
味わいは独特の深みと強さがあり、余韻が非常に長く続きます。
お料理に合わせるなら鰯の梅煮とか最高だと思いますが、むしろワイン単体で楽しんでも刻々と変わる味わいについ杯が進んでしまいそう。
あ、飲む際は是非温度は常温程度でお楽しみ下さい。
(2018年1月)

オンラインショップのページはこちら

- お酒は20歳を過ぎてから! -

未成年者への酒類販売は行っておりません