2017.08.30内藤(大魔王)

テヌータ・カルリーニ ピノ・ネーロ 2016

Tenuta Carlini Pinot Nero 2016

イタリア マルケ州 DOCコッリ・ペサレージ 赤 ミディアムボディ
品種:ピノ・ネーロ 100%

マルケ州の新進気鋭のワイナリー、テヌータ・カルリーニのトップキュヴェは、地元では“フォカーラ”との愛称を持つ有機栽培のピノ・ネーロ。インパクトのある凝縮したベリー系のアロマ、ボリューム感のある赤い果実味、シルキーなタンニンと余韻の長いアフター。ピノ・ノワールはこうあって欲しいという味わいが見事に揃った出来ばえです。
(アルコール度数:13.5%)

♪ 大魔王・内藤のおすすめワイン ♪
テヌータ・カルリーニは、イタリア・マルケ州のオーガニックワイン(ビオロジカ)の生産者。
たまたまワタシの親しいワイン仲間と繋がりがあって、試飲サンプルを飲む機会がありました。
全然買う気はなかったのですが、これがビックリ美味しくてワタシにしては超珍しくワイナリーとコンタクトを取ってみました。
オーナーのアンドレア氏は、子供のころから空手を習っていて初段の腕前だそうで、空手の先生はイタリア在住の内藤さんという日本人だって。
ワインはみんな素晴らしく美味しいし、なんかご縁の重なりを感じて直接輸入をすることになりました。
アンドレアが立ち上げたばかりの新しいワイナリーで生産本数は年間たったの1,000ケース程度。
でも、どうやらお金持ちらしくて、ワイナリーにはアドリア海を望む素晴らしいゲストハウスがあったりします。
さて今回お薦めするピノ・ネーロは、テヌータ・カルリーニの赤のトップキュヴェ。
地元では“フォカーラ”という土地の愛称を持つピノ・ネーロ=ピノ・ノワール。
ピノ・ノワールが偉いから最近栽培したのではなく、マルケに昔から受け継がれたクローンだそうです。
ごく僅かにしか栽培されていない古木のクローンの苗を選別して、新たに栽培をしたそうです。
若木の若いヴィンテージですが、インパクトのある凝縮したベリー系のアロマ、ボリューム感のある赤い果実味、シルキーなタンニンと余韻の長いアフターに驚きます。
ピノ・ノワールはこうあって欲しいという味わいが見事に揃っているのです。
めずらしいマルケ州のピノ・ネーロ。
数量限定入荷ですが、ぜひともお勧めしたい一本です。
(2017年8月)

オンラインショップのページはこちら

- お酒は20歳を過ぎてから! -

未成年者への酒類販売は行っておりません