2015.08.08川合

フォーローン・ホープ ウキヨ・ロゼ 2013

Forlorne Hope Ukiyo Roze 2013

産地:アメリカ カリフォルニア州 シエラ・フットヒルズ   ロゼ   すっきりとした辛口 
品種:トゥーリガ・ナショナル主体   販売価格:2,980 円(税込)

0000000043622フォーローン・ホープはカリフォルニアのシエラ・フットヒルズにあるワイナリーで、オーナーのマシュー・ロリックは自分のワインを“Rare Creatures(希少生物)”と呼び、アペラシオンや品種にこだわらないワイン造りを行っています。このウキヨ(浮世)・ロゼは、トゥーリガ・ナショナルやティンタ・ロリスなど、ポルトガルでポートに使う品種の混植混醸ワイン。チェリーやバラの花、わずかにミントの香りのする、伸びやかで華やかなロゼワインです。
(アルコール度数:11.3%)

 

 

 

…川合のおすすめワイン…

ロゼが入荷すると、すかさず飲んでみたい衝動に駆られます。
今回おすすめするワインも、入荷したときから気になっていました。
しかも、ラベルに「浮世」という漢字が書いてあります。
これは試してみるしかないですね。
ということで、いそいそと買って帰り、いそいそと抜栓。
香りはチェリーやアセロラ、バラといった華やかな印象。
口に含んでみると、爽やかな酸味とともに、舌にしみ込むような複雑でしみじみした味わいが感じられます。
カリフォルニアのロゼ、というイメージはまったくありません。
それもそのはず、トゥーリガ・ナシオナル、ティンタ・ロリスといったポルトガル品種の混植・混醸で造られているから。
冷やし豚しゃぶやサラダと一緒にいただきましたが、これがドンピシャ。
ポン酢とも胡麻ダレともすんなり調和します。
「ウキヨ、おすすめにします!」とアメリカ担当の別府に宣言すると、「こんな変なワインでいいんですか?」と返ってきました。
確かに「変な(変態?)」ワインかもしれませんが、飲んでいて楽しくなるワインです。
ぜひお試しください。
(2015年8月)

オンラインショップのページはこちら

- お酒は20歳を過ぎてから! -

未成年者への酒類販売は行っておりません