2017.06.08山崎

ハインリッヒ ヴェルシュリースリング フライハイト 2015

Heinrich Welschriesling Freyheit 2015

オーストリア ノイジードラーゼ 白 こくのある辛口
品種:ヴェルシュリースリング 販売価格:3,550 円(税込)

0000000066742恵まれた土壌にツヴァイゲルトやブラフレンキッシュの可能性を感じ、畑を買い足しながら赤ワインの可能性を示し続け、今ではファルスタッフで伝統あるワイナリーと並び最高評価の5つ星を獲得しています。
自由の名を冠した新しいスタイルの分厚い辛口ワインです。
(アルコール度数:11.5%)

 

 

 

 

 

♪ 山崎のおすすめワイン ♪

眼鏡が曇っているからか、はたまた瞳が淀んでいるせいか、期せずして、濁ったワインを手にしてしまうことがあります。
このワインもその例に漏れず、注いでびっくり。
うわっ、汚い。
やれやれと、眼鏡を拭いながら一杯。
やわらかい酸に、擦りおろした林檎のようなしっとりとした果実味。
イースト、草系の風味がふわふわ漂って、ぬるっと調和しています。
シャープでもなければ、クリアでもないけど、なるほど、美味しい。
生産者のHPを覗いてみると、「Attention: for best enjoyment, shake before pouring!」の一文。
ワインを振るという弾けたアクションが楽しいのか、それとも本当に旨くなるのか、その意図は定かではないけれど、とりあえず、目一杯振ってみます。
ピッタリと填まるガラスの蓋だから、ワインシェーク入門者のワタシにも振りやすいし、なんか楽しい。
軽く汗ばんできたところで、もう一杯。
リンゴ系の果実味に、厚みがでた気が。。。
自分で一手間加えたワインだから、美味しく感じるのでしょうか。
振っただけですが。
土地や葡萄に新しい可能性を視て、従来的なスタイルをバッサリ切り捨ててしまった、そんな異端児なワインに目を向けてみるのも、たまには楽しいものです。
そして、某緑茶のCMで黒く輝く吉川晃司のように、我々も低く太く唸ってみませんか。
「ワインが面白くなってきましたねぇ。。。」
(2017年5月)

オンラインショップのページはこちら

- お酒は20歳を過ぎてから! -

未成年者への酒類販売は行っておりません