2017.04.02川合

デ・ウアー シュヴェルニー ピュール 2015

Domaine des Huards Cheverny Pure 2015

フランス ロワール AOCシュヴェルニー 白 こくのある辛口
品種:ソーヴィニヨン・ブラン85%、シャルドネ15% 販売価格:2,000 円(税込)

0000000068232ロワールで最も目立たないAOCクール・シュヴェルニー。この地で7代続く作り手がデ・ウアーです。1922年より元詰めを開始し、現在はミッシェル・ジャンドリエが家族と共にドメーヌを経営しています。クール・シュヴェルニーとして栽培可能な品種はロモランタンのみ。デ・ウアーは8haのロモランタンを所有し、AOCを代表する造り手になっています。現在はシャルドネとソーヴィニヨン・ブラン、赤はガメイとピノ・ノワールも栽培。それらはAOCシュヴェルニーとしてリリースしています。
平均樹齢20年。粘土石灰質および粘土珪質。ゆっくりとプレス後デブルバージュ。天然酵母のみを使用し18~20℃で発酵、澱と共に6ヶ月熟成。
(アルコール度数:12.5%)

 

 

♪ 川合のおすすめワイン♪

そろそろ新緑がまぶしい季節になってきましたね。
花より団子のワタクシは、つい旬の食べ物を連想してしまいます。
この時期はやはりアスパラガス。
茹でっぱなしにマヨネーズを付けただけでも、衣にチーズを混ぜてフライにしても、美味しいですよね。
そんなアスパラガスに合わせるのは白ワイン。
ちょっと野菜やハーブのニュアンスのあるものがいいですね。
ということで、今回おすすめするのは新入荷のロワール白ワイン。
ソーヴィニヨン・ブラン主体にシャルドネのブレンドですが、いかにもソーヴィニヨン・ブランという感じではなくて、もう少し柔らかい印象。
アスパラガス+卵の組み合わせにピッタリです。
ドメーヌ・デ・ウアーは、1998年からビオディナミを導入する「ロワール自然派ワイン」の生産者で、醸造もほぼ自然まかせなのだそう。
といってもでき上がりは、いわゆる「ビオ臭」とは無縁のきれいな(笑)ワインです。
シュヴェルニーというAOCになじみがない方も、ぜひ一度お試しください。
(2017年4月)

オンラインショップのページはこちら

- お酒は20歳を過ぎてから! -

未成年者への酒類販売は行っておりません