2016.10.12川合

フリードリッヒ・ベッカー グリューナー・ジルヴァーナー アルテ・レーベン 2014

Friedrich Becker Gruner Sylvaner Alte Reben 2014

ドイツ ファルツ 白 すっきりとした辛口
品種:グリューナー・ジルヴァーナー 販売価格:3,250 円(税込)

0000000061012ファルツ一の巨大共同組合の跡継ぎだったフリードリッヒ・ベッカー氏は、父の猛反対を押し切り73年に独立し、ヴァイングート・フリードリッヒ・ベッカーを設立させました。当時周囲からの理解は得られず苦労と努力の末、現在ではドイツのピノ・ノワールのトップの一人となっています。
ベッカー・シニア曰く、“俺のお気に入り白、贅沢版”、がこの『グリューナー・ジルヴァーナー(ジルヴァーナーと同義語です)』。年産わずか1,800本、今まではドイツのみで消費されていたものだそうです。樹齢40年の古木。ステンレスタンクで発酵、熟成後、7ヶ月間酵母とともに熟成。古木由来の複雑味とミネラルに溢れた、非常に充実感のある1本です。
(アルコール度数:12.5%)

 

 

♪ 川合のおすすめワイン♪

今回おすすめするのは、「またぁ?」と言われそうですが、大好きなフリードリッヒ・ベッカーさんの「グリューナー・ジルヴァーナー アルテ・レーベン」です。
ベッカーさんのジルヴァーナーは、地元消費用に1リットルボトルのお手軽なものもあるのですが、このアルテ・レーベンは樹齢40年の古木から造られた特別なもので、ベッカー・シニアの「大のお気に入り」だそうです。
白い花、柑橘類、リンゴ、洋ナシ、カリンといった果実のアロマに、石っぽいミネラルのニュアンス。
口に含むと、しっかりとした果実味、石灰のようなミネラル、優しい酸味、ほんのりとした苦味がじわじわと感じられ、体中に染み渡るような心地良さです。
複雑な味わいで、ジルヴァーナーにしては「濃い」ように感じられるのですが、ついついもう1杯飲みたくなって、気が付くとボトルが空。。。
冷やした状態で始めて、ゆっくりと温度変化を楽しむのもいいですね。
このワインには、ポークソテー、ポテト、ソーセージなど、ドイツの気軽な料理もいいのですが、これからの季節には魚介のお鍋なんかも合うと思います。
てっちり、てっさ、カニカニカニ。。。頭の中で妄想が走ります。
久しぶりに自分ひとりで買い占めたくなったワインです。
(2016年10月)
becker

オンラインショップのページはこちら

- お酒は20歳を過ぎてから! -

未成年者への酒類販売は行っておりません