2016.09.01濱中

フランチェスコ・グッチョーネ ネレッロ・マスカレーゼ NV

Francesco Guccione Nerello Mascalese Vino Rosso NV

イタリア シチリア州 赤 フルボディ
品種:ネレッロ・マスカレーゼ 販売価格:3,500 円(税込)

0000000059242グッチョーネ家は19世紀の初め頃からブドウ栽培や農業を行ってきた家系ですが、2002年にフランチェスコと兄のマンフレディが父から15haの畑を受け継いでワイン造りを始めました。徹底したビオディナミ農法での栽培、シチリア西部で標高500mというテロワールの表現により、グッチョーネのワインは好評価を得ていましたが、2012年にマンフレディが不慮の事故により他界したことで、畑の約半分を売却。フランチェスコは自分が受け継いだ6haの畑で、彼自身のワインを造ることにしました。友人であるニコラ・ジョリーの哲学に大きな影響を受け、極限までビオディナミ農法に取り組んでいます。
フランス産オークの木樽にて、自然酵母を用いて発酵。12~15日間マセラシオン、そのまま1年熟成し、ブレンド、瓶詰め、瓶内熟成を行います。優しくまろやかでありながら、芯のある骨太さ。シチリア西部パレルモならではの力強さと凝縮感を持ちながら、たっぷりの果実味と旨みが感じられ、染み込むような優しさをもっています。
(アルコール度数:14%)

 

 

♪ 濱中のおすすめワイン♪

シチリア、自然派、ネレッロ・マスカレーゼの3キーワードはそそられます。。。
グッチョーネ・ワインは父の亡き跡を受け継いだ兄、さらにはその兄も不慮の事故に遭い亡くなり、その弟のフランチェスコが畑を受け継ぎました。
なんとニコラ・ジョリーが友人というフランチェスコは、彼の哲学を踏襲し、ビオディナミ農法による葡萄栽培を実践。
今日までに至りますが2012年スタートということですから、まさに新星ということで、一体どんなワインなのか興味津々。
期待半分。給料前。お財布の紐はガチ固め的でありつつも、事前情報の熱があって、熱がその紐がゆるませゆるませ・・・(笑)。
そんな訳で今回試し買いした訳ですが、これがまた想像に近い美味しさでした。
口に含むとエキス分と果実味が交わる旨味といいますか、凛とした味わいの中に細やかなタンニンがスパイシーな余韻を与え、複雑味な味わいに快楽を感じます。
時間が経つにつれ、どんどん開いていき明るいトーンが出てきました。
なんといってもネレッロ・マスカレーゼです。
『シチリアのピノ・ノワール』という表現のように酸も生き生きとしていて美味しい!
是非お試しくださいー。
(2016年8月)

オンラインショップのページはこちら

- お酒は20歳を過ぎてから! -

未成年者への酒類販売は行っておりません