2016.07.10塩山

シャトー・ド・クーレーヌ シノン・ソレイユ・ド・クーレーヌ 2013

Chateau de Coulaine Chinon Soleil de Coulaine 2013

フランス ロワール AOCシノン 赤 ミディアムボディ
品種:カベルネ・フラン 販売価格:2,230 円(税込)

0080020000112シャトー・ド・クーレーヌは15世紀に建てられた歴史の古いシャトーで、代々ボナヴァンテュール家が家族経営でワイン造りを行なってきました。現在の当主、エティエンヌ氏は所有畑を拡大し、1994年からは有機栽培を実践しています。
このソレイユ・ド・クーレーヌはクロ・ド・クーレーヌとボー・ソレイユの2区画のブドウをアッサンブラージュし、フルーティーさを求めて造られているキュヴェ。
クランベリー等のベリー系果実、ミントといった香りや、コーヒー、ブラックペッパー、茎っぽいヴェジタルな香りも少し感じます。フレッシュな果実味とシャープな酸のある味わいです。
(アルコール度数:12%)

 

 

 

♪ 塩山のおすすめワイン ♪

今回おすすめするのはシノンの赤ワインです。
そうです!カベルネフランです!
香りは艶やかでフルーティーなクランベリーや紫の花、爽やかなハーブのニュアンスも。
少し丁子のスパイスも感じます。
清涼感のあるきれいに伸びる酸と、まだ若々しい赤系ベリーの果実味。
渋みもありますが細やかで強くありません。
軽快さと旨みのバランスがとても心地良いのです。
実はこのワイン、サント・モール・ド・トゥーレーヌに合わせたくて選びました!
というのも先日ロワール旅行の際、トゥーレーヌ地方の工房で購入した10日間熟成のものを持ち帰ってきたのです(サント・モール・ド・トゥーレーヌとは、バトン型の中心に藁が通った、表面が木炭粉で覆われたロワールを代表するシェーヴル・チーズです。ちなみにこの間初めて知ったのですが、その細ーい藁にはAOPと生産者名が刻印されています)。
熟成の若いものは軽い白ワインと合わせるものかと思っていたのですが、現地のプロ曰くガメイやシノンの若いタイプと合わせるのがお勧めだそう(逆に熟成の進んだタイプにはヴーヴレやモンルイ・シュール・ロワールのコクのあるシュナンブランを)。
今回合わせてみましたがやはりとっても相性が良いですね!
おススメです!
サント・モール・ド・トゥーレーヌ以外でも他の若いシェーヴルにも合いそうです。
皆様も是非お試しください。
(2016年6月)

オンラインショップのページはこちら

- お酒は20歳を過ぎてから! -

未成年者への酒類販売は行っておりません