2016.07.02濱中

朝日町ワイン プレミアム・ルージュ 2014

Asahimachi-wine Premium Rouge 2014

日本 山形県 赤 ミディアムボディ
品種:山形県産マスカット・ベリーA、ブラッククィーン、他  販売価格:1,490 円(税込)

0000000019522朝日町ワインは酒石酸を軍事目的で利用するため、政府がブドウ産地に命じて工場を造ったのが始まりで、その後大手ワインメーカーの下請けとしてポートワインの原酒を造るようになりました。昭和48年からは自社ワイン製造を開始。平成2年に社名が「有限会社朝日町ワイン」に変わっています。
山形県の中部に位置し、内陸性気候で昼夜の寒暖の差が大きい場所で、ブドウ栽培に適しています。
このワインは、マスカット・ベリーAの果皮に含まれる成分を凝縮して醸造・樽熟成し、別に樽熟成したブラッククィーンや欧州系の赤ワインをブレンドしたもの。果実味が豊かに感じられるふくよかな赤ワインです。
(アルコール度数:12%)

 

 

♪ 濱中のおすすめワイン ♪

朝日町ワインは個人的に最もコスパ優れた国産ワインと位置付けています。
だってこのワイン、プレミアムと冠してお値段1,490円ですよ!
なになに?どんなワインか試し飲みといったら失礼にあたりますが、試してみるとこれがすごい。
まずこの朝日町ワインの特徴、とにかく濃い。
濃いというのは果実の凝縮感。
ベーリーAの凝縮味に対して、ブラッククイーンの酸が程よく絡みあう美味しさ。
アタックはしっとりしていて濃い感じ。
プルーンのような質感がありますが後味にスーッと伸びる酸があり、全然飲み飽きない味です。
このバランス素晴らしいです。
マスカット・ベーリーのAとブラッククーン、その他欧州品種のブレンドらしいのですが、絶妙すぎますね。
6月開催された伊勢志摩サミットに振る舞われた朝日町ワインのマイスター・セレクション バレル・セレクション2013もそうですが、通ずる芯のある味わいが、さすがはサミットで選出されるメーカーだなと納得したのでした。
是非お試しください。
(2016年6月)

オンラインショップのページはこちら

- お酒は20歳を過ぎてから! -

未成年者への酒類販売は行っておりません