2016.05.18別府

高橋葡萄園 キャンベル・ロゼ 2015

Weinbau Takahashi Campbell Rose 2015

日本 岩手県 ロゼ フルーティーな辛口
品種:キャンベル・アーリー 販売価格:2,380 円(税込)

0000000053692高橋葡萄園は、岩手県花巻市大迫町を拠点とするワイナリーで、植栽年は1996年、畑は水はけのよい水田から転作した沖積土壌。岩手県のワイナリーで醸造担当、責任者を経て独立した高橋喜和さんが、ワイン醸造留学したオーストリアで得た知識と信念に基づいて、大迫町の自然を生かしたワイン造りを行っています。
キャンベルの甘い香りが広がり、ブドウを食べているような味わいが感じられます。アルコールが低めの辛口で、飲み心地の良いワインです。
(アルコール度数:10%)

 

 

 

♪ 別府のおすすめワイン ♪

今回のおススメは岩手のワイン。
去年の晩秋に何件かワイナリーを訪問してきました。
と言っても岩手のワイナリーはまだ6件程しかなく、まだまだこれからの産地です。
あんまり岩手のワインのイメージって強くないかも知れませんね。
有名で歴史も長いのはエーデルワインさんやくずまきワインさんでしょうか。
エーデルワインさんが有名なのはリースリング・リオンですし、くずまきワインさんと言えばやっぱりヤマブドウ。
主要品種も他の県とは異なってますし、余計にわかり辛いのかもしれません。
今回の高橋葡萄園さんは、元々エーデルワインや紫波ワインにいらっしゃった高橋さんが独立して設立されたワイナリー。
オーストリアで醸造の勉強もされています。
丁度去年から新しく自前のワイナリーをご自宅の隣に建てられていて、畑はその直ぐ近く。
ご自分の目の届く範囲で、とても丁寧にワインを造っていらっしゃいます。
個人的には高橋さんのワインと言えばシャープな味わいの中に旨みたっぷりの素晴らしいリースリング・リオン!
なのですが、今回のおススメは去年新登場のキャンベル・ロゼ。
キャンベル・アーリーはちょっと甘口のゆるいワインに仕立てあげられることも多いのですが、高橋さんのこのワインは違います。
ふわっとフルーツキャンディの香りが立ち上りますが、味わいは非常にシリアスでドライ。
ノンフィルターでじわじわと感じられるミネラル感がしっかり残っています。
これは他では中々ないバランスでしょう。
美味しいです!おススメ!
(2016年4月)

オンラインショップのページはこちら

- お酒は20歳を過ぎてから! -

未成年者への酒類販売は行っておりません