2016.03.06内藤(大魔王)

マルマンデ エッサンス ダブリュウ 2012

Essence D'Abouriou Cotes du Marmandais 2012

フランス 南西地区 AOCコート・デュ・マルマンデ 赤 ミディアムボディ  販売価格:1,480 円(税込)

0000000049942フランス南西地区の“幻の”地ブドウ品種、アブリュウにメルローをブレンドして仕込まれたコート・デュ・マルマンデ産の赤ワイン。強い酸、密度の濃いボディ、厚みのある凝縮した果実味と、スパイシーなニュアンス。飲み手に媚びないどこか凛とした存在感。ワイン通ならぜひ一度試してみたい一本です。
(アルコール度数:13%)

 

 

 

 

♪ 大魔王・内藤のおすすめワイン ♪

コート・デュ・マルマンデは、ボルドーAOCからわずか70km西側に隣接するアントル・ドゥー・メールと地続きのエリア。
1990年にAOCに昇格したフランスでは新しい生産地です。
1年ちょっと前に入荷したこの産地の赤ワイン“ミュレ・ド・グー”は、ワイン通のお客様から高い評価をいただき、カーヴドリラックスの隠れたヒット商品となっています。
今回、同じワイナリーから入荷したのは、コート・デュ・マルマンデの地元品種アブリューを主体に仕込まれたユニークな赤ワイン。
アブリュー?知らないなあと、ジャンシス・ロビンソンのブドウ品種辞書を引いてみたら、ABで始まるスペルなので、なんとこの本の一番先頭に出てくるブドウ品種でした(ちなみに最後は、Zで始まるツヴァイゲルト)。
で、アブリュー、いいですね。
野趣あふれる長く伸びる強い酸。
なめらかで密度の濃い果実味。
どこか、山ブドウや、ブラッククイーンを思わせる“すっぱ系”、“お目覚め系“の溌剌としたワインです。
単一品種ではなくてメルローをブレンドすることで、エレガンスも十分に表現されています。
酸が苦手な方には、決してオススメできない飲み手を選ぶ田舎のワイン。
もの好きな方(?)には是非ともお試しいただきたい新入荷です。
(2016年2月)

オンラインショップのページはこちら

- お酒は20歳を過ぎてから! -

未成年者への酒類販売は行っておりません