2015.12.28人見

勝沼醸造 アルガブランカ・クラレーザ 2014

ARUGABRANCA CLAREZA DISTINCTAMENTE 2014

産地:日本 山梨県 白 すっきりとした辛口
品種:甲州   販売価格:1,750 円(税込)

0210030000272勝沼醸造は、1937年より勝沼の地に根ざしワイン造りを行なっているワイナリー。産地の風土、勝沼のテロワールを表わしたワイン、世界に通用する日本のワインを目指してワイン造りを行なっています。
日本のブドウ栽培は生食用が主流で、生食用として出荷できなかったものをワイン造りにまわす、という考えが根強くありましたが、ワイン用に糖度の高いブドウの栽培、良質なブドウの確保のために、ワイナリー自ら栽培。「ワインづくりは農業」との考えのもと、自社畑に加えて町内の農家等から積極的に農地借受を行っています。生食用の栽培に広く用いられている「棚式」から、一粒一粒の糖度をあげるように垣根式を採用、収量制限等を行なって良質な原料にこだわっています。
日本固有のブドウ「甲州」から、シュール・リー製法(澱と一緒に熟成させ、ワインに厚みを持たせる)を用いて造られた、お食事に合う辛口ワイン。甲州らしいほのかな苦味、きりっとした酸、グレープフルーツを思わせる味わいがイキイキと心地良い仕上がり。
ワインとの相性が難しいとされていた味噌、醤油、わさび等にもよく合いますので、洋食のみならず普段の家庭での食事との相性が良いのも嬉しいワインです。
(アルコール度数:12%)

…人見のおすすめワイン…

今年は暖冬だといわれていますが、やはり夜は冷え込みます。
そんなときはやっぱり鍋ですよね。
そうそう、鍋の季節です。
いろいろ鍋はありますが、僕は家で作るときは形にはとらわれません。
好きな具材(その日安い具材)を中心に組み立てるので、決まった味、法則などはありません。
そんな変化に富んだ鍋にお勧めしたいのが今回のワインです。
冬でも白ワインよくのむ派という流派を立ち上げた私ですが、今回も白ワインです。
甲州種に特化した勝沼醸造ならではの味わいとなっています。
香りはシトラスや青リンゴのようなフレッシュでさわやかな香り。
味わいはそのフレッシュな香りと共通するさわやかさも持ちつつ、柔軟で透明感のある果実味。
これですよこれ。この柔軟さが具材をえらばない鍋との相性の良さをみせてくれます。
2014年甲州の特徴としてはこのクリアな透明感と懐の深さだとおもっています。
普段の食事には是非この1本。この冬はこれです!
(2015年12月)

オンラインショップのページはこちら

- お酒は20歳を過ぎてから! -

未成年者への酒類販売は行っておりません