2015.11.03小山田

アンヌ・グロ&ジャン・ポール・トロ ロー・ド・ラ・ヴィ 2012

Domaine Anne Gros et Jean-Paul Tollot L'o de la vie Vin de France 2012

産地:フランス 南フランス ヴァン・ド・フランス   赤   フルボディ
品種:シラー100%   産地:2,600 円(税込)

0000000046512アンヌ・グロとジャン・ポール・トロというブルゴーニュの2人の醸造家が、ミネルヴォアのカゼルで協力しあってできたワイン。彼らがこの土地を選んだのは、石灰岩質、粘土質、砂岩質という土壌の多様性、4種類のブドウ品種(カリニャン、グルナッシュ、シラー、サンソー)、樹齢が高く質のよいブドウの樹、ヴォーヌ・ロマネと同じ標高220mのノワール山(黒い山)の麓という素晴らしい環境があったから。ファースト・ヴィンテージは2008年。
シラーの若木で栽培された「クリスタル」のような輝きのある赤。エレガントな個性に覆われていて、純粋でバランスが良く、凝縮かつ渇きをいやすワイン。ローストした肉や加工肉にも良く合います。100%ステンレスタンクで熟成。
(アルコール度数:14%)

 

…小山田のおすすめワイン…

アンヌ・グロとジャン・ポール・トロ・・・ブルゴーニュ好きにとって盆と正月が一緒にやってきたような2人のコラボによって醸し出された1本が今回のおすすめです。
2人が選んだ地は南仏ミネルヴォワのガゼル地区。
灰岩質、粘土質、砂岩質といった土壌の多様性に富んだエリアです。
ロー ド・ラ・ヴィは2011年がファースト・ヴィンテージでシラー100%で仕込まれています。
色調は深く濃厚、アルコールも14%。
ガツンとがっぷりよつなシラーかと思いきや、ブルゴーニュを代表する盆と正月な2人の匠にかかるとあら不思議。
なんとエレガントでしなやかなシラーなのでしょう。
艶のある旨みたっぷりの液体がするするとのどを滑り落ちてゆきます。
きれいな酸を残したプルーンの果実味とほんのり鉄っぽいミネラル感。
日向ぼっこをした猫みたいな(?)ほっこり陽だまり感のある余韻が心地よく、グラスを重ねるごとになんだかリラックスなおいしさです。
子羊の香草焼きとドンピシャでしたが、食事に続いて、ナッツを齧りながら秋の夜長を楽しみつつちびちび・・・おすすめです。
(2015年10月)

オンラインショップのページはこちら

- お酒は20歳を過ぎてから! -

未成年者への酒類販売は行っておりません