2015.09.28人見

ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト プライベート・リザーヴ・ボルドー・ブラン 2013

Domaines Barons de Rothschild Private Reserve Bordeaux Blanc 2013

産地:フランス AOCボルドー 白 すっきりとした辛口
品種:セミヨン、ソーヴィニヨン・ブラン   販売価格:1,780 円(税込)

0280080000232ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト(DBR)のデイリー・ワイン・シリーズ“プライベート・リザーヴ”の意味は『男爵の秘蔵ワイン』。オーナーのエリック・ド・ロスチャイルド男爵が日常的に楽しめるワインを特別に造り、友人にプレゼントしたことに因んでいるそうです。技術責任者はディアヌ・フラマン女史。DBRのコレクション・シリーズ(ポイヤック・レゼルヴやサガ・シリーズ等)も彼女が監督しています。
このプライベート・リザーヴ・シリーズは、アントル・ドゥー・メール、コート・ド・ボルドーにある優良契約畑において、ラフィット・グループの造り手達が常に畑に赴き、栽培から収穫まで一貫として監修するという徹底ぶり。ワイン造りにおいて、テロワールの表現、ピュアな果実味、バランスの良さをモットーに醸造を行っています。
力強く、それでいて深みのある香り。グレープフルーツやライムを思わせる柑橘香と、ミネラル香のバランス。口に含むと、ソフトで華やかな風味と、フレッシュな余韻が楽しめます。
                                                                                                           (アルコール度数:11.5%)

…人見のおすすめワイン…

目を閉じて次の言葉を口にしてみてください。
「ボルドー」
まずどんなワインをイメージしましたか?
長熟タイプのしっかりとした赤ワインをイメージされた方が多いと思います。
僕もそうです。
今回ご紹介するワインはボルドーの赤ではなく白ワインです。
ボルドーでも白ワインってつくってるんです!
そんなのは誰でも知ってるよ!
そうですね、僕も知ってます。
基本的に単一品種でつくられることが少なく、ソムリエ試験のブラインド・テイスティングにも出てこず、教科書で勉強したソーヴィニヨン・ブラン、セミヨン、ミュスカデルという品種は知っているけど、あまり口にする機会はないのではないでしょうか。
実際はどんな味か、よーく知っている人は少ないのではないでしょうか。
僕もそうですけど。
このワインはシャトー・ラフィットを所有する「ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト」が造るワイン。
割と昔から良く見かけるワインです。
ここだけの話、飲む前は気が進みませんでした。
ワインショップにならんでいても、手に取ろうとはおもわないタイプのワインでした。
ところがどうでしょう。
このあふれる果実味。
ピュアで切れのある酸味。
このバランス感。
僕が白ワインにもとめるクリアな味わいとほどよいボディ感。
いや、正直びっくりです。
2015年一番びっくりしたかも。
先入観で物事を考えたらいけませんね。
そう思い知らされるワインです。
ほんと、すばらしいです。
是非お試しください。
(2015年9月)

オンラインショップのページはこちら

- お酒は20歳を過ぎてから! -

未成年者への酒類販売は行っておりません