2016.12.26

鶏を焼く日

12/25

今日はこの時期、毎年恒例の我が家の「鶏を焼く日」です。

なぜ、この時期に鶏を焼くのか、今となっては分かりませんが、年々規模を縮小しながらも毎年続く家庭行事です。

 

 

前菜は、ワタシが担当。

シーフードカクテルを作りました。

 

img_7119

 

ボタンエビの向きが逆でした。

 

 

鶏を焼くのは毎年、daimajoさまが担当。

焼きあがりました。よく焼けています。

 

img_7122

 

鶏のおなかには、美味しい詰め物が入っています。

すべて、daimajoさまのオリジナル・レシピです。

 

img_7127

 

 

鶏を焼く日には、dainajoさまの手作りケーキもいただきます。

 

img_7128

 

美味しいです。

 

 

ワインは、なぜか謎のバラバラな選択。

昨日モンファで、さんざん高いワイン飲んだし。。。

 

img_7134

 

クレマンダルザス

オスピスドボーヌのムルソーシャルム 2007

コートドボルドーのビオ赤

 

美味しかったです。白は高いワインでした。

 

 

 

最後にdaimajoさまから、サプライズのプレゼントなどもありました。

「鶏を焼く日」は楽しいですね。来年もあるかな?

 

 

 


- お酒は20歳を過ぎてから! -

未成年者への酒類販売は行っておりません