2016.10.19

ワイナリー訪問@東御

10/15

休肝日

 

10/16

休肝日

 

 

10/17

今日から一泊2日で、長野のワイナリーをワインのお仲間たちと回ります。

東京は、大雨。天気予報で長野も今日は1日雨。

 

img_5574

 

ところが、どっこい、新幹線で上田に着くと、雨はすっかりあがっているでは、ありませんか。

ラッキー、良かったです!

 

img_5607

 

最初の訪問先は、東御のヴィラデストワイナリー。

 

img_5575

 

収穫・仕込みの真っ只中にも関わらず、栽培・醸造責任者の小西さんが、我々をご案内下さいます。

 

img_5587

 

img_5585

 

img_5590

 

 

貴重なワインの試飲。

 

img_5598

 

広報担当の佐藤さんに、葡萄園をご案内いただきます。

 

img_5612

 

噂どおり、今年は天候不順の影響でブドウは、極めて厳しい状態です。

 

img_5614

 

そんな中でもヴィラデストワイナリーでは、例のないほど厳しい選果を行ない、量は非常に少ないものの、今年も素晴らしいワインができる見込みとのこと。

 

img_5626

 

厳しい年にこそ、ワイナリーの本当の力がわかりるのですね。

 

img_5615

 

小西さん、佐藤さん、お忙しい中ありがとうございました。

 

img_5605

 

 

次の訪問先は、同じく東御のアルカンヴィーニュ。

 

img_5627

 

新しくワイン造りに挑戦する人を支援する目的で、ヴィラデストのオーナーの玉村さんが中心となって、昨年設立されたワイン学校&ワイナリーです。

 

img_5636

 

すでに、20人を超えるワイン造りを志す生徒さんが受講され、数名は早くも仕込みに入っているそうです。

 

 

ピカピカのセラー。

 

img_5628

 

今年収穫された様々なブドウが仕込まれています

 

img_5645

 

ワインメーカーの林さんと和田さんのお話を伺いながらテイスティング。

 

img_5643

 

アルカンヴィーニュ、これからの展開が本当に楽しみです。

和田さん、林さん、お忙しい中、ありがとうございました。

 

 

 

3軒目は、東御のリュードヴァンです。

 

img_5667

 

小山さん、お久しぶり。

 

img_5651

 

ちょうど、リュードヴァンで委託生産する“ぼんじゅーる農園”の箕輪さんご夫婦が、今年仕込んだピノノワールの醪の掻き出し作業をされていました。

 

img_5708

 

貴重な現場に立ち会わせていただき、一同感激。

 

img_5713

 

img_5717

 

今年は、リュードヴァンの葡萄園も非常に厳しい作柄で、選果作業は熾烈を極めた模様です。

 

img_5694

 

img_5689

 

いまさらですがブドウの栽培は、本当に大変なんですね。

 

img_5684

 

それにしても、リュードヴァンの葡萄園から眺める景色は素晴らしいです。

 

img_5678

 

小山さん、お忙しい中ありがとうございました。

 

img_5663

 

 

今日の宿泊は、四阿山中腹のあずまや高原ホテル。

 

img_5718

 

露天風呂の温泉につかったあと、標高1452メートルでワイン会。

 

img_5723

 

地元の食材をつかったお料理は、実に美味。

 

img_5725

 

地元の食材と地元のワインは、やはり本当によく合います。

 

img_5721

 

温泉、地ワイン、地の料理。

ああ、幸せ。

 

img_5733

 

ついでにカラオケ。ドボン!

 

 

 

 


- お酒は20歳を過ぎてから! -

未成年者への酒類販売は行っておりません