2016.06.27

余市訪問

6/26

 

 北海道2日目。

前夜の感動を胸に残しながら、余市のワイナリー訪問に出かけます。

今回も、ワインショップ・フジヰの藤井社長と一緒です。

 

IMG_3577

 

まずは、ドメーヌタカヒコへ。

 

IMG_3575

 

IMG_3580

 

ピノノワールの開花まで、あと10日ほど。

 

IMG_3581

 

 

ほぼ例年並みの成長だそうです。

IMG_3673

 

 

 樽の中で熟成中のナナツモリをテイスティング。

 

IMG_3588

 

IMG_3589

 

今回、全房発酵の醸造について、かなり突っ込んだお話を伺いました。

 

IMG_3593

 

なるほど、なるほど。

 

IMG_3598

 

貴彦さん、ありがとうございます。

引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

次は木村忠葡萄園へ。

 

IMG_3601

 

ノーアポ訪問でピンポンダッシュ(?)。

 

IMG_3611

 

木村さん、いらっしゃいました。

 

IMG_3610

 

見渡す限り、いつ来ても見事に管理されたブドウ畑。

 

IMG_3610

 

ますます、素晴らしいワインを生み出すグランクリュの畑です。

 

木村さんのお話は、本当に面白い。

ここには書けないヤバイお話も。。。(笑)

 

IMG_3672

 

木村さん、突然すみませんでした。

引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

お昼は余市で、ウニ・イクラ丼。

 

IMG_3619

 

これ、我が人生で一番おいしいウニ・イクラ丼でした。

 

 

 

午後は、2015年に設立されたばかりの平川ワイナリーを訪問。

 

IMG_3624

 

代表の平川敦雄さんは、20代で単身渡仏。

 

IMG_3634

 

フランスの高級レストランでソムリエを務めたり、著名ワイナリーでワイン醸造を経験されたり、フランス農学部門最難校のグランゼコールENSAアグロモンペリエを卒業した唯一の日本人だったり、その経歴には目を見張るものがあります。

 

 

帰国後はザ・ウィンザーホテル洞爺のミシェル・ブラスでシェフソムリエを務めています。

ソムリエとして余市のワインの品質の高さを知り、5年前に北海道でのワイン造りに挑むことを決めて、ついにワイナリーを設立。

 

IMG_3628

 

現在約5ヘクタールの自家葡萄園で、ケルナー、ゲヴルツトラミネール、ソーヴィニヨンブラン、ピノブラン、ピノノワールを栽培しています。

 

IMG_3643

 

経歴もさることながら、淡々した穏やかなお話の中に、ワイン造りにかける想いの強さ、熱い情熱をひしひしと感じます。

 

IMG_3644

 

ワインは、とても奥行きが深く複雑。どこか神秘的なニュアンスさえ感じます。

 

 

現在発売中のケルナーは飲食店専用ですが、ツヴァイゲルトは虎ノ門店で購入いただけます。

 

IMG_3646

 

平川さん、今回はお忙しい中を、スケジュールの変更までいただきワイナリーをご案内いただきました。

ありがとうございます。

引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

千歳に戻って、最後は北海道中央葡萄酒千歳ワイナリー。

 

IMG_3669

 

大幅に予定に遅れてやっと到着。

 

IMG_3658

 

工場長の青木さんのリードで、発売前のトップキュヴェのケルナーを試飲。

 

IMG_3657

 

木村忠さんのケルナーです。

青木さん、「ケルナーを日本を代表する品種にしたい。」と語ります。

うーん、なるほど。これ、見事に素晴らしい。エレガントで複雑、懐の深いワインです。

 

 

IMG_3650

 

平川さんといい、こちらのケルナーといい、余市のケルナーのポテンシャルに今回は驚かされました。

 

 

青木さん、ありがとうございます。

引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

 

IMG_3664

 

千歳ワイナリーから、新千歳空港へ。

飛行機を待つ間に、回転寿司をいただきました。

新千歳空港の回転寿司は、とても美味しいです。

 

IMG_3661

 

 

今回も、とても楽しく有意義な北海道訪問となりました。

皆さん、ありがとうございました!


- お酒は20歳を過ぎてから! -

未成年者への酒類販売は行っておりません