2016.03.05

山梨観光

3/3

今月は、来週開催されるフーデックスへの出展をはじめイベントが目白押し。

スケジュール表を見ると頭が痛くなります。

そんな中、無理やり連休を取って山梨にやってきました。

 

IMG_0741

 

山梨は仕事の関係では、しょっちゅう来ていますが、観光で来るのは本当に久しぶりです。

 

IMG_0744

 

お昼は甲府駅前の“とんかつ力“ で、名物”鳥もつ煮丼“。

やっぱ、美味しいですね。

 

 

IMG_0746

 

武田神社にお参り。ここに来るのは生まれて初めて。

毎週大河ドラマの真田丸を見ているので、なんとなく親近感が沸きます。

 

IMG_0792

 

今日の泊まりは南アルプスの麓、秘湯西山温泉。奈良時代からあった世界最古の旅館だそうです。「山梨」→「温泉」で検索して、なんとなく予約したのですが、山道の遠いこと、遠いこと。延々と走って、やっと宿に到着。

源泉掛け流しの温泉は、聞きしに勝る良いお湯です。

 

IMG_0773

 

宿に無理めにお願いしてワインはお持込み。

 

IMG_0772

 

1本目  中央葡萄酒 グレイス 明野甲州 2014  5,400円

明野農場の垣根栽培の甲州で仕込む、ワイナリー渾身のトップキュヴェ。

これ飲むの2回目ですが、ぐーんとメリハリがハッキリとしてきたように感じます。

見事に美しい酸と、ミネラル感。繊細でいながら、複雑な果実味が組み立てるしっかりとした骨格。すごーーーーーく、美味しいっ!

もうすでに在庫のない最後の一本でした。

もう少し、抜栓待ったほうがよかったかも。

でも、いいや。こんなに美味しかったんだもん。

 

IMG_0778

 

 

2本目  プティ・ドメーヌ ルバイヤート 2009  3890円  新入荷

丸藤葡萄酒からリリースされたばかりの、ワイナリーのセカンドキュヴェ。

なぜ、これが、プティなんでしょう?

なぜ、これが、セカンドなんでしょう?

これは、素晴らしいです。実に素晴らしくお見事です。

ワイナリーの自社畑収穫の、メルロー71%、プティヴェルド15%、カベルネソーヴィニヨン14%のブレンド。樽熟成を12ヶ月経たあと、セラーで瓶熟成を重ねて、今回出荷されました。

とにかく素晴らしくバランスよくエレガント。

果実味とタンニンと酸とミネラル感が渾然一体となって、ふくよかなハーモニーを生み出しています。

きれい熟成のニュアンスをともなって、心地よいアフターの余韻が長く続きます。

いや、美味しい、実に見事にすごく美味しい。

 

 

これ、どんなに優れた日本ワインと比べても遜色はないと思われます。

このクオリティーをあえて、セカンドにするって、大村さんらしいですね。

ちょっと笑っちゃいました。(失礼。。)

1,517本限定醸造とあります。これは、もっと買っておこう。

 

 

 

 

 


- お酒は20歳を過ぎてから! -

未成年者への酒類販売は行っておりません