2018.03.09ザ・セラー六本木 セミナー

3月28日(水)ブルゴーニュ、ボーヌを知る 【講師:フィネス社より木嶋氏】

コート ド ボーヌと言えば最上級の辛口白ワインの産地として世界中にその名を轟かせています。
また赤はコート  ド ニュイと比較するとやや知名度的に劣るとは言え、コルトン、ポマール、ヴォルネーを筆頭に高い評価と人気を誇ります。
その他の地域も、熟成の早い柔らかで味わい深いピノノワールを生み出すことから、知る人ぞ知る生産地としてファンが少なくありません。

今回は、そんなちょっと”コア”なコート ド ボーヌの人気名醸地より
「ボーヌ」、「ポマール」、「ムルソー」、「シャサーニュ モンラッシェ」の4村から選りすぐりの3生産者のワインを比較試飲致します!

1人目の生産者は「ジャンマリ ブズロー」。ブズロー家はムルソーで10世代以上葡萄栽培を続けている老舗生産者です。
現当主ジャン マリー氏はボーヌの醸造学校を卒業後、アメリカとオーストラリアのワイナリーで研修を行って経験と見識を積み、 1994 年にドメーヌに参入しました。畑は自然環境を尊重して出来るだけ農薬を使わないリュットレゾネを採用しています。
今回はムルソーでもミネラリーで軽やか、エレガントなスタイルの「ムルソー ブラン 2015」をお楽しみいただきます。

2人目は「シャトー ド ラヴェル」。ムルソーを本拠地とし、フランス大統領晩餐会公式ワインに選ばれた経験も持つ実力派ワイナリーです。
環境保護の観点から15年以上も前からリュットレゾネを採用。1株の房数も白は6房、赤は5房に制限し、収穫も全て手摘みで行なわれます。畑に雑草を生やし、地中の生物の活動を促進して畑を活性化させる農法も今でこそよく見かける光景ですが、このドメーヌでは10年以上前から実施しています。テロワールの個性を活かした造りと、フレッシュな果実の旨味を存分に感じられる造り手です。
試飲ワインは「ボーヌ」、「ポマール」、「ムルソー」の3村から赤白2種づつご用意しています。

最後にご紹介する「ガニャール ド ラグランジュ」はテロワールに則したワインを造る職人気質な生産者として知られています。
シャサーニュ村の名門ガニャール一族の本家であり、故ジャック ガニャール氏が当主として運営していましたが、惜しくも2009年他界され、現在はフォンテーヌ ガニャールの当主リシャール氏とブラン ガニャールの当主ジャン マルク ブラン氏の助言を借りながら妻のジョセフが運営を行っています。
故ジャック氏の畑は約2haと非常に小さいながら、その多くは樹齢50年以上の古木であり、複雑味のあるワインが造られます。
しかし、畑は年々フォンテーヌ ガニャール、ブラン ガニャールに譲渡されていっており、近い将来にはすべてを譲渡する予定のようです・・・。
是非とも今のうちに味わって頂きたい、偉大なドメーヌの一つです。
今回は「シャサーニュ モンラッシェ ルージュ 2015」をお試しいただきます。

コート ド ボーヌの4村より、上記の3生産者のワインをずらっと6種類! 比較しやすいよう、全て2015年ヴィンテージでご用意しました。
2015年のブルゴーニュは気候条件に恵まれ、凝縮した豊かな果実味と綺麗な酸が共存する歴史的なヴィンテージ!
ボーヌ好きの方も、これからボーヌの魅力にどっぷりはまってみたい方にも大変オススメのセミナーです。
講師はおなじみ、フィネス社より木嶋氏を迎えて開催いたします。

皆さまのご参加をお待ちしております!

【試飲ワインリスト】
*ワインリストは予告なく変更になる場合がございます。
*当日は参加者様特典として特別価格で試飲ワインを御購入頂けます。
■ジャンマリ ブズロー ムルソー ブラン 2015  6,500円→5,980円
■シャトー ド ラヴェル ボーヌ クロ デ モンスニエール 2015  5,000円→4,680円
■シャトー ド ラヴェル ムルソー クロ ド ラ ラヴェル 2015  8,500円→7,980円
■シャトー ド ラヴェル ボーヌ ヴィエーユ ヴィーニュ ド サン デジレ 2015  5,000円→4,680円
■シャトー ド ラヴェル ポマール レ シャンラン 2015  6,800円→6,280円
■ガニャール ド ラグランジュ シャサーニュモンラッシェ ルージュ 2015  5,500円→4,980円

【日時】3月28日(水) 19:00~20:30
【参加費】4,000円(税込)
【場所】THE CELLAR Roppongi 実店舗隣カフェBe a good neighborにて

お申し込みはコチラから

- お酒は20歳を過ぎてから! -

未成年者への酒類販売は行っておりません