2018.02.13イベント

ポルトガル フォリアス・デ・バコのティアゴを小田島で囲む会

ポルトガル・ドウロ地方。力強く甘いポートワインを生むことで有名な産地ですが、昨今はスティルワインでも濃く重いワインで高評価を得ています。

その産地において、全く方向性の違う、エレガントで酸の綺麗なワインで注目されている生産者がフォリアス・デ・バコのティアゴ・サンパイオ。ポルトガルでも数少ない自然派にもカテゴリーされる生産者であり、去年より日本に輸入されるとほぼ直ぐに売り切れてしまうほどの人気をあっという間に得た注目の生産者です。

この度、そのティアゴの来日に合わせて日本初となるメーカーズディナーを開催することになりました。リリース前の甘口や珍しいピノ・ノワールなどもお出しする予定です。去年ワイナリーを訪問した、アカデミー・デュ・ヴァン ポルトガルワイン講師のカーヴ・ド・リラックス別府ももちろん同席して解説致します。

会場は、ワインと和食のマリアージュでは他に右に出るところのない割烹小田島。和食に大きな影響を与えたポルトガル。その国のワインと和食のマリアージュ。合わないわけがありません。是非お楽しみに。

■日時 3月12日(月)18:30 Open 19:00 Start
■会場 割烹小田島
〒106-0032 東京都港区六本木7丁目18-24
■会費 お一人様 15,000円(税・サービス料込み)
■定員 15名様
■提供予定ワイン
後日決定次第発表致します。
日本新入荷のアイテムもいち早くお出しする予定です。

■予約 カーヴドリラックス(03-3595-3697)までお電話、またはカーヴドリラックス店頭にて。
「3/12のフォリアス・デ・バコの会のご予約」の旨をお伝え下さい。
【Facebookやメールでのご予約はお受けしておりません。ご注意下さい。】

※飲酒を伴うイベントですので未成年の方のご参加はご遠慮下さい。又、お車でのご来場は 固くお断りします。
※お支払いは当日現金のみとなります。
※3/7以降のキャンセルにつきましては準備の都合上会費全額を申し受けます

- お酒は20歳を過ぎてから! -

未成年者への酒類販売は行っておりません